アイピル(アフターピル)を即日で発送してくれる通販サイトを見つけた!

アイピルはアフターピルとも呼ばれています。用途の目的として、性交後24時間以内の服用すれば約95%の確率で避妊が可能となる緊急避妊薬です。通常のピルとは用途が全く違います。

 

アイピル,即日

 

アイピル(アフターピル)が必要な時はこんな時

アイピル,即日コンドームが破けてしまった
アイピル,即日妊娠を望んでいない時
アイピル,即日パートナーに断れず避妊用具無しで性行為をしてしまった時
アイピル,即日妊娠に対しての不安感があった時
アイピル,即日もしもの為のお守りとして

 

アイピル,即日

 

アイピル(アフターピル)が通販で売れている理由
国内の産婦人科でアイピル(アフターピル)を処方して頂く場合、診察処方でかかる料金は約13,000円~15,000円程度と言われております。 保険適用外になる上に、高額になってしまいます。また処方の記録も残ってしまいます。

 

そんな中で通販でアイピル(アフターピル)を購入すると、値段も安く、即日発送ですぐに届く為、女性が自身の体の事を考えて、常備する方が増えています。

アフターピル(アイピル)を私が使った理由

アフターピルといった存在を知ったのは、つい最近の出来事です。いつもの様に、彼氏と行為をし終わった時に愕然としました。

 

終わって見ると、何時も装着しているコンドームが破れてしまっているじゃないですか!完全に精子が中に出てしまっている状態でした。

 

正直、パニックになった私はしばらく呆然としていましたが、仲の良い友人に相談した所、アフターピルの存在を初めて知ったのです。

 

インターネットで調べて、近所の産婦人科を探しましたが、何処もお休みでした。通販でも購入出来ると調べているうち通販サイトに辿り着いたのです。

 

即日発送が可能という事で、早速電話で問い合わせをしてみました。パニック状態の私は、『今日注文すれば、明日届きますか?』と聞きましたがそこで様々な事実を知る事となるのです。

 

アイピル,即日

 

『海外からの発送となる為、即日発送手続きをしても、最短で5日、通常でも1週間~2週間程度かかります。』
事故が起こったセックスの後に、アフターピルを有効時間内に手に入れるには、産婦人科で処方してもらうしか方法がなかったのです。

 

結果的には、翌朝に産婦人科に行ってアフターピルのノルレボ錠を処方してもらい服用しました。13,000円の出費です。財布には痛い出費でしたが、勉強代としてわりきりました。

 

アイピル,即日

 

今回勉強した事は、『アフターピルを使用する際に、最大限の効果を得る為には、性行為後すぐに服用する事が大切。』『今必要が無いからと準備をしておかないと、後で後悔する。』『アフターピルは、常に手元に常備しておくお薬』

 

通販であれば1箱の費用を1,350円に抑える事が出来るので、予備も含めて常に3箱は常備しておく事にしました。

 

そういった事もあって、先日必要になった時はすぐに服用する事が出来たので安心して利用する事が出来ました。今後は、お守りとして手元に無いと不安です。

 

日本国内でアフターピルを手に入れる方法は、病院で処方して頂くか、海外から個人輸入代行を利用して入手する方法です。

 

海外からアフターピルを入手する場合、海外発送の為即日発送をしても到着まで5日~14日程度かかります。

 

数日で届くといった場合は、国内発送の可能性も高く、国内から発送している業者の場合は薬事法に違反しますので、違法業者や正規品を扱っていない悪質業者の可能性が高くなります。身体に使うお薬の為、安心の正規品を取り扱っている個人輸入代行を利用しましょう。

アイピル(アフターピル)の売れ筋ランキング

アイピル(アフターピル)は日本の薬局などで市販されてなく、簡単に手に入れることができません。産婦人科へ行き処方してもらうしか手に入りません。また保険適用外なので、金額も1万円~となり高額です。

 

しかし、通販であればアイピル(アフターピル)を購入することができます。通販だと心配と思われるかもしれませんが、販売されているアイピル(アフターピル)は日本の産婦人科で処方される薬と同じ薬です。要は日本の法律が問題で簡単に手に入らない状況になっているんです。しかも保険適用外にして法外な金額を請求してきますし。

 

ここで紹介する売れ筋は知名度も高く、日本の産婦人科でも処方され、購入しやすい金額順にしてあります。

 

アイピルはモーニングアフターピルと呼ばれる緊急避妊薬で、LNG法(新アフターピル)は性交後24時間以内の服用で約95%で避妊が可能という実証データがあります。
日本初の緊急避妊薬として販売されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。
コンドームが破けてしまった・妊娠を望んでいない時など、避妊失敗時の緊急事態などに活躍する避妊薬です。

 

アイピルは日本で『ノルレボ錠』という認可され販売されている緊急避妊薬のジェネリック医薬品です。
ノルレボは一般的にクリニックや病院などでで処方される緊急避妊ピルになります。
そのノルレボの成分とほぼ同じであるi-Pill(アイピル)は信頼性の高い緊急避妊ピル・アフターピルです。
同成分のため、同等の安全性と効果があります。主にプロゲステロン薬(黄体ホルモン薬)と呼ばれる種類の薬です。
黄体ホルモンが体内バランスをコントロールし、卵巣からの排卵を停止させ妊娠を防ぐ効果をします。また、すでに排卵している時は、その卵子と精子の受精を防ぐ効果があります。

 

アンウォンテッド72(Unwanted72)は緊急時避妊薬(モーニングアフターピル・事後避妊薬)呼ばれている、通常のピル(避妊薬)は周期で毎日服用するタイプの避妊薬とは違い、唯一の性交後に避妊効果のあるお薬です。
コンドーム使用時の避妊率は80%程度と言われています。モーニングアフターピルは、「予期せぬ事が起こってしまい、避妊が出来なかった」「コンドームが破けてしまい、避妊出来なかった」等の想定外の事態で、性交後に避妊をしたい場合や妊娠を避けたい場合などに、ホルモンバランスを調整する事で妊娠を防ぐ為の避妊薬です。
緊急避妊薬を常用する事は出来ませんので、避妊を続けたい方は低容量ピル等の常用するタイプをご使用下さい。

 

日本国内では同様の緊急避妊薬では、「ノルレボ錠」がありノルレボと同じ有効成分である、「レボノルゲストレル0.75mg 」が配合されています。
アンウォンテッド72(Unwanted72)はノルレボジェネリックです。
海外ではピルはポピュラーな物であり、薬局で手軽に買う事が可能なお薬です。
日本国内では薬局で購入する事は出来ないため、産婦人科で緊急避妊薬を処方して貰う場合は、ノルレボの処方が多いですが、診察料と処方箋とお薬代で1万円程度の費用がかかりますので、10%程度の価格にて購入する事が可能です。

 

エラワン(緊急避妊薬)は性交後120時間位内の服用で約85%、72時間位内の服用で約95%で避妊が可能なアフターピルです。
既に、妊娠反応が出ている方・妊娠中の方の中絶目的では使用できませんので、ご注意下さい。
従来品より、1錠で飲み忘れのリスクを減らし、使用の時間制約も伸びています。
女性が自身の体の事を考えて、常備する方が増えています。
緊急時用で常用ではありませんので、ご注意下さい。

 

エラワンは、安心で安価な世界のジェネリック薬品が進める「緊急避妊薬(モーニングアフターピル)」です。
また、「ノルレボ錠」よりも効果が得られるとされ、話題の第3世代の避妊薬になります。

 

アイピル(アフターピル)の知識をつけましょう

事後避妊薬(アフターピル)の効果
~性行為後の時間経過と効果~
■性行為後から24時間以内の場合 : 約95%以上の妊娠回避の効果
■性行為後から25~48時間経過後 : 約85%の妊娠回避の効果
■性行為後から49~72時間経過後 : 約58%の妊娠回避の効果
上記のように過去の避妊が成功した臨床データに基いて記載しております。
※性行為後からの経過時間が経つにつれ、その効果の回避率は下がっていきますので、気づいたらお早めに服用することをオススメ致します。

 

アイピル,即日

 

アフターピルの主な副作用
基本的には、どのアフターピルにも同じような副作用がありますが、アフターピルによって多少異なる場合もありますので、購入前には確認をしてから購入してください。

 

・吐き気
・腹部の痛み
・倦怠感
・頭痛
・不正子宮出血
・生理サイクルの乱れ

 

アイピル,即日

 

のみ合わせによる副作用

 

下記の場合はご注意下さい
■妊娠中の方は使用できません
■他の治療を受けられている方

 

服用前に必ず医師にご相談下さい。

 

以下の副作用が報告されています。
■お腹の痛み・膨らみ
■倦怠感
■嘔吐
■むくみなど

私がアイピルを使ったときの友達の体験談をお話します

避妊に関して十分な知識を持っていなかったかもしれません。男性側のコンドームをちゃんと装着していれば避妊が100パーセント成立すると単純な考えで10代から20代までを過ごしていました。

 

アイピル,即日

 

恋人と長く付き合う上で、性に関しての知識や情報が不十分だとダメだと思い、自分なりに勉強しました。正しい認識を持って、お付き合いをしたいと本気で思ったからです。

 

その中で、セックスにおけるコンドームの事故が多いと知り、本当にビックリしました。今まで自分や恋人が当たり前のように使っていたものだけではダメだと思い知らされたからです。

 

アイピル(アフターピル)という存在を知ったのもその時です。もともとピルは知っていました。それでも、ピルが欧米では当たり前に女性側が使用していることまでは知らなかったのです。

 

女性側の避妊の認識として、ピルを服用することが一般的だとは目からうろこでした。男性側のコンドームと女性側のピルで望まない妊娠は避けられるとその時初めて知りました。

 

アイピル,即日

 

そう考えると、これまで恋人と付き合ってきて、セックスにおける男性側のコンドームの使用方法も100パーセント正しくなかったですし、きちんと使っていても事故で破れることもあると知り、アフターピルを常に持っていたほうが賢いと思いました。

 

いつでもレディースクリニックに行けるとは限らないですし、飲むタイミングも限られているので、それならば自分で常備しておくことが賢明な選択だと思ったからです。

アイピル使用者の口コミ①

若い頃は自分が妊娠しやすい体質だと知らず、そんな知識もなく簡単にコンドームなしの性行為をしていて当たり前ですが妊娠。学生の身分の為中絶手術を受けました。

 

知識がなかったから…なんて言い訳しかできず、体にも心にも傷をつけました。アフターピルのことを知ったのはその中絶手術を受けた病院でした。

 

先生や看護師の方に「きちんと避妊をしないと妊娠は誰でもするもの。避妊をしない男性は、あなたの事を大切には思っていないってことなんだから、簡単にセックスをしてはいけない。

 

ただ、避妊をしていても何かトラブルがあった時は、アフターピルといってセックスした後にすぐに飲めば避妊成功率が高まる薬があるから」と教えてくれました。

 

アフターピルは、本来レイプや望まない妊娠等の時に使用をしたりする薬ですが、相手の男性が避妊に協力的でなかった場合にも女性が身を守る為の薬、とも説明して頂きました。

 

中絶手術の経験が怖くて、産婦人科に行くことにも恐怖を感じるようになってしまった私には、アフターピルを処方してもらう為の通院にも抵抗を感じてしまっていたので、セックス自体が消極的になってしまいました。

 

お付き合いをする人が出来ると、あの時の恐怖が忘れられず、セックスを拒否するようになっていて、当時の彼は不振に思い私に何度も問いかけました。

 

やっとの思い出話をしたら、私の気持ちを理解してくれて、必ず避妊はするし、もし心配なインターネットでもアフターピルを購入することが出来ることを調べ、購入してくれました。大切にしたい彼が、ここまでしてくれた事に感謝と感激し、現在その彼が旦那様となりました。

アイピル使用者の口コミ②

海外旅行好きで、アメリカのロサンゼルスに女子大の友人と卒業旅行に行く計画をしました。アルバイトで毎月コツコツ貯めて、卒業旅行の資金が集まった時に、アメリカ旅行に行き慣れてる大学の教授から、「アフターピルを持って行った方がいいよ。」とアドバイスされました。
何のことか解りませんでしたが、教授に言われた通りに念のため旅行鞄に持って行く事にしました。

 

ロサンゼルスの海岸で着る水着を友達と一緒に買い、準備が整ったので、パスポートをアメリカ大使館で発行してもらって、空港からロサンゼルスに行きました。空港に付くと、すぐに今日宿泊するホテルに荷物を置いて、ロサンゼルスの街にショッピングに行きました。

 

ロサンゼルスはニューヨークほどは、ファッショナブルな店は無かったけど、そこそこ買い物ができる所が合って友人と買い物を楽しみました。

 

買い物が終わった後に、ロサンゼルスで本場のハンバーガーを食べながら、海水浴のできるビーチへ向かいました。ビーチで日焼け止めを塗り、砂浜で寝そべっていると、筋肉ムキムキの二人組の黒人が話しかけてきました。

 

黒人二人組はしつこくナンパしてきたので、断っていると急に怒り出して、友人と二人で水着のまま、車に乗せられて人気のない街はずれに連れてこられました。

 

そこで、二人組の男がいきなり全裸になり、私たちの水着を引きちぎり、レイプしてきました。二人組はナイフを持っていたので、逆らわずに性的な欲求を満たすまで侵され続けました。3時間ぐらい侵され続けて、黒人2人組が性的欲求を満たすと去って行きました。

 

警察に行き事情を話した後に、病院へ行きましたが、外国だったので日本の保健が使えないので、高い治療費が掛かるので、治療をせずにホテルへ向かいました。

 

旅行鞄の中には、教授が必ず持って行けと言っていたアフターピルがあったので、友達とレイプでの性行為後10時間後に2錠飲みました。それからホテルで泣き乍らぐっすり寝て、1回目の服用から12時間後に2錠目を服用しました。

 

アフターピルを飲んでも、確実に避妊確率はゼロではないので、レイプ魔の黒人の子供を妊娠しているかもしれないと思うと気が気ではありませんでした。

 

日本に帰国後に、何度も妊娠検査役で検査したり、産婦人科でも妊娠検査をしましたが、私と友達は黒人の子供を妊娠してませんでした。教授に言われた通りに、ロサンゼルスに行く前にアフターピルを持っておいて良かったと心のそこから思えました。