アイピルをもってて本当によかった

主人は長男で、私が結婚する時の条件として別居でなければ絶対ダメと押し切ったため、今のところは夫婦二人でマンション住まいです。

 

ところが、度々姑は泊りがけで遊びに来て、なにかと主人の世話を焼き私の家事のやり方に口を出してきます。

 

そして、後継ぎ問題についてしつこく話して聞かせるのです。とにかく私に男の子を産めと、顔は笑っているけど目が笑っていない、本気なんだなと思います。

 

主人の下に妹が2人いて、すでにどちらにも子供がいますが女の子ばかりでした。姑も期待するわけで、信じられないような行動をするので困っています。

 

家にあった避妊具をこっそりすべて処分してしまったり、泊まった日はじっと私達の寝室をうかがっているのが分かります。主人もマザコン気味なところがあり、そんな異常ともいえる母親の行動を変だとは思っていないのが嫌でした。

 

もしかしたらとんでもないことが起こるかも、そう感じた私はある日からアイピルを隠し持つようになりました。避妊せず事に及べと、姑が主人に命令するのではと思ったのです。

 

ここで妊娠してしまえば私の負けだ、そんなふうに感じていた私はアイピルをお守り代わりにし、姑が泊まりに来た日は見つからないように持ち歩いていました。

 

そして嫌な予感が当たった日を迎えました。週末いつものように姑が泊まりに来て、主人が言い出しにくそうに今日は証拠を見せないといけないからと、恐ろしいことを言い出し避妊せずに事に及びました。

 

別に姑に現場を見せるわけではないのですから、ごまかせばいいのに主人は真面目に実行して腹が立ちました。

 

もちろん、私はすぐにアイピルを飲みました。翌朝姑は満足した顔で帰って行きましたが、私は自分が勝利したと思っていたし、仕返しもできたと満足です。

 

この調子で子供は先延ばしにし、さらに姑をイライラさせてやろうかと思っています。主人には申し訳ありませんが、子供はどうしても欲しいというわけではないのです。

 

アイピルTOPへ