アイピルを即日発送してくれる通販サイト

アイピルを即日発送してくれる通販サイトとは?

 

アイピル,即日,通販,即日発送

 

アイピルにはメーカーに推奨されている使用期限があります。

 

「アイピルは避妊に失敗した性行為から、72時間以内に服用」とされています。

 

実際には、72時間以上時間が経過した後にアイピルを服用した場合も、避妊効果が無効になるわけではありません。

 

しかし、服用するまでの時間が経過して、既に妊娠していた状態でアイピルを服用した場合は、もちろん効果はありません。

 

中絶薬では無い為、アイピルは、緊急時に使用する避妊薬なので、常備用で購入する場合も含め、手元へ早く届くように、アイピルが即日発送可能な通販サイトで購入するのが良いでしょう。

 

通販サイトを良く利用される方はご存知かと思いますが、注文を入れてから商品が発送されるまでに、かなり時間がかかるサイトも存在しています。

 

そういった通販サイトは、入金確認が取れた後に発注をかけはじめるので、商品到着まで2週間~3週間程度かかるケースも多々あります。

 

購入時に即日で発送手続きを行ってくれる業者と、そうではない業者を比較すると、商品到着までの時間差が1週間程度ずれてしまう可能性も十分あります。

 

アイピル,即日,通販,即日発送

 

アイピルを注文してお金を支払ってから、1週間後に商品発送の連絡が来てもそれでは遅すぎます。

 

急ぎで必要な場合が多いアイピルだからこそ、即日発送の通販サイトで購入し、常備薬として保管しましょう。

 

また、即日発送には大きな注意点があります。

 

「即日発送=その日のうちに荷物が届く」と勘違いしている人がいますが、その認識はとても危険です。

 

即日発送とは、即日に発送手配をするという意味です。

 

即日で荷物が届く場合は、「即日配送」という表記になります。

 

緊急用でアイピルを使用したい場合は、避妊に失敗した性行為から、72時間以内に服用しなければなりません。

 

アイピル,即日,通販,即日発送

 

ここでよくあるトラブルが、即日発送=即日で届くと勘違いをして注文をしてしまう事です。

 

実際に、期限内にアイピルが届かずに避妊に失敗してしまう事です。

 

まず、アイピルは処方薬に分類される為、薬事法の規制によって国内から発送が出来ません。注文してその日のうちに届く事は物理的に無理です。

 

最短で到着する日数を計算しても、現実的に3日以内にアイピルが手元に届くのは厳しいでしょう。

 

そういった理由から、通常アイピルは常備薬として通販で購入されるのです。

 

どうしても緊急用でアフターピルを通販で購入したい場合は、手元に届く可能性が高い最新のアフターピル「エラ」をオススメ致します。

 

最新のアフターピルであるエラは、避妊に失敗した性行為から、120時間以内に服用するタイプの緊急避妊薬です。

 

その為、アイピルよりも猶予が2日伸びるので、期限が5日以内の服用となります。

 

即日発送を行っている業者であれば、運送状況などで左右はされますが、最短で到着した場合、4日~5日程度でエラの受け取りも可能となってくるでしょう。

 

緊急用としてアフターピルのエラを購入する場合は、下記の通販サイトをオススメ致します。

 

メーカー正規品を保証しており、即日発送も対応可能です。

 

エラを即日発送できる通販サイトはコチラ

 

アイピルTOPへ