アイピルを通販で購入

アイピルを通販で購入する多くのメリットとは??

 

アイピル,即日,通販

 

アイピルなどの緊急避妊薬は病院などで処方してもらうと、保険適応外のため診察料とお薬代で1万円以上します。

 

また、近所の産婦人科に行った場合、誰に見られるかわかりません。

 

アイピルなどの緊急避妊薬は、避妊失敗直後に服用した方が効果が高いため、お手元に常備しておいた方が良いお薬なのです。

 

しかし、日本の病院では常備用には処方してくれないのです。

 

金曜日の夜に避妊を失敗してしまった場合、土日に診察してくれる産婦人科は少ないため、診察してくれるところ探さなければなりません。

 

都内の産婦人科であれば、土日も診察しているところは多いですが、地方の場合は探すのに時間がかかってしまい、アイピルの効果が得られないこともあります。

 

アイピル,即日,通販

 

そのため、常備用でアイピルを購入するには、『通販サイト』を利用します。

 

通販サイトといっても、日本国内からアイピルなどの処方薬を発送することは薬事法で禁止されています。

 

では、どのように発送するのかというと、海外から個人輸入で購入ができるのです。

 

個人輸入と聞くと難しそうや面倒くさそうと思うかもしれませんが、すべての対応を代行してくれます。

 

サイトも日本語で対応していて、電話受付も日本人が対応してくれます。

 

アイピルを通販で購入するメリット

■通販サイトでは、アイピルを安価で購入することができます。
■アイピルを常備していることで、もしものときにすぐに服用することができる
■通販なので、誰にも知られずにアイピルを購入することができる
■病院が休みでも、その場で対応ができる

 

アイピル,即日,通販

 

アイピルはもしものときに常備しておくお薬です。

 

コンドームを使用しても100%避妊できるわけではありません。

 

コンドームは、正しく使用すれば避妊率が約95%と高いです。

 

コンドームは、コンビニなどでも購入することのできる避妊具ですが、このようなことが起こるケースもあります。

 

コンドームが破れてしまったり、外れていることに気づかず、そのまま膣内に射精してしまうこともあります。

 

コンドームを使用しても避妊を失敗する割合は約5%もあります。

 

他にも、性犯罪にあうことも可能性はゼロではありません。

 

避妊に失敗してしまえば、望まない妊娠をしてしまうこともあります。

 

最悪の場合は『中絶手術』をしなければなりません。

 

そうなってしまえば、心も体も傷つくのは女性です。

 

そのため『自分の身を自分で守るため』にアイピルは女性にとって常備しておく必要のお薬なのです。

 

アイピルTOPへ